集客力はどちらが有利? 日本語ドメイン VS QRコード

share information
名刺(チラシなど)にQRコードを入れている方も多いかと思います。

さて、自分のホームページへ誘導する場合、どちらが有利になるでしょうか。





QRコードはスマートフォンから読み取れば一発でホームページが表示されるのでとても便利です。

しかし、印刷によっては各スマホの読み取り精度もまちまちなので読み取れない場合もあります。

よく聞かれるのが「QRコードの読み取りが面倒」「読み取り方が分からない」といった声。

最近では「PayPay」などのQRコード決済が話題ですが、日本では一般の人が使い方に慣れるまで時間が掛かりそうです。

QRコードの欠点は、なんといっても「”QRコードが印刷されたもの”がないと読み込めない」ことです。

名刺やチラシをいつも持ち歩いているのであれば、その場で読み込めばいいのですが、さすがにいつも持ち歩いている人は少ないでしょう。

ふと、必要になった時、QRコードがなければホームページを見ることができません。

でも、日本語ドメインなら、覚えてもらえます。

覚えてもらえれば、いつでも検索してもらえます。

短くするなど、覚えてもらえるように工夫が必要ですけどね。

名刺やチラシに

詳しくは「○○○.com」で検索!

と印刷をしてたくさん配りましょう。

あなたのお店、会社に営業用の車があるなら更にGood!

ステッカーを貼って宣伝しましょう。

こんな風に。





QRコードでは、できませんよね?

集客方法にお悩みの方、ぜひ当サービスをお試しください。
share information

日本語URLチェックフォーム

ご希望の日本語がURLとして取得可能かチェックします。
まずは気軽にご連絡ください。


    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須メールアドレス(確認用)
    任意住所
    必須第一希望の日本語URL
    任意第二希望の日本語URL
    任意第三希望の日本語URL
    任意備考

    入力内容に誤りはありません